HOME > event




「CAFE NABE」は・・・


「自分が静かに本を読めるような店が理想でした。
午後は珈琲を飲みながら、夜はワインを飲みながら読書できる店です。
時々オーケストラの仲間を呼んでのコンサートを企画したり、
楽しい企画をお持ちのお客様のためのイベントスペースとしてもご利用頂けます。

ステージ使用料¥:10,000 ・ 1ドリンク+おつまみ:¥2,000から/ 1人

その他、各種パーティーも承ります。
例えば… 料理 ¥3,000から / 飲物別、など…



これまで行われたコンサート・イベント


 
 
     ハープ 宮原 真弓

      東京フィルハーモニー交響楽団ハープ奏者。桐朋学園大学、同大学研究科修了。
      在学中にオランダ国際ハープウィークに参加・演奏。NHK・FM午後のリサイタル等に出演。
      10年間にわたり現代音楽の室内楽グループ「アンサンブル ムジカ プラクティカ」のメンバーとして活動。
      1989年 東京フィルハーモニー交響楽団に入団。
      1991年 オーストリア・ウィーンに留学。ウィーン国立音楽大学のハープクラスにてリサイタル開催。
      帰国後、東京フィルハーモニー交響楽団に復帰し、現在に至る。
      ソリストとしてモーツァルトの「フルートとハープの為の協奏曲」を東京フィルハーモニーと共演。
      また、ハープ室内楽シリーズ「HARFEN ABEND」を企画するなど幅広い活動を行っている。
      これまでに、ハープをヨセフ・モルナール氏、アーデルハイド・ミラー女史に師事。
      室内楽を三善晃氏に師事。日本ハープ協会理事。日本演奏連盟会員。フェリス女学院大学講師。


     フルート 吉岡 アカリ

      6歳からピアノ、10歳からフルートをはじめる。
      京都市立堀川高校音楽科を経て東京芸大入学。在学中より内外のコンサートに多数出演、安宅賞を受賞する。
      読売新人演奏会出演。卒業と同時に東京フィルハーモニー交響楽団に入団。首席奏者として現在に至る。
      フランスニースのセミナーに参加、ディプロマを取得。
      文化庁在外研修員としてベルリンに留学。ベルリンフィルのA・ブラウ氏の下で研鑽を積む。
      またベルリン・ドイツオペラでも研鑽を積む。
      これまでにソリストとして東京フィルハーモニー交響楽団での定期公演や地方公演での出演や、
      佐渡 裕率いる兵庫県芸術センター管弦楽団とも協奏曲で共演している。
      詩人谷川俊太郎とのコラボレーションを東京をはじめ、富山、京都、仙台など全国で展開するなど
      ジャンルを越えた幅広い活動を行っている。
      これまでフルートを伊藤公一、金昌国、川崎優、ハンスペーター・シュミッツ、アンドレアス・
      ブラウの各氏に師事。室内楽を山本正治氏に師事。
      武蔵野音楽大学、洗足学園音楽大学講師 / アジアフルート連盟理事 /
      アンサンブルコレッガ / ゼフィルスクインテット東京 / アンサンブルであるとあるで



 


2014 JULY

2014 MAY

2014 APRIL